今年もデブサミの個人スポンサーになりました

Devsumi2015

今年も、ITエンジニア向けの老舗イベント「デブサミ」こと、Developers Summit 2015が、2月19〜20日に目黒雅叙園で行われます。

去年のデブサミは大雪で、場所が目黒雅叙園だけになかなか風流な庭園風景があったり、目黒駅からの行き帰りが急な坂なので滑りそうになったり、なかなか大変だったことを覚えています。(イベント内容よりそっちか!)

デブサミは個人スポンサー制度があって、10,000円(税抜)で、事前に申し込まなくてもセッションが見れたり、セッションでの特別席(電源付)が用意されたり、専用の休憩場所があったりなど、デブサミの2日間を楽しむには、なかなか便利な仕組みです。

また、デブサミの公式サイトにGravatarが表示されるので、業界への貢献をちょっとした形で表明出来るのも嬉しいところです。

去年、初めて個人スポンサーになったのですが、今年も個人スポンサーになりました!

今年は、ITコーディネータ資格を取ろうとしていたりして、ITの技術そのものよりも、ITをどう経営に使っていくかという方向に少しずつ立ち位置をシフトさせようとしています。

でも、ITを経営に使おう!という流れが出来るのも、ITの進化があってこそ。
デブサミで様々な情報を吸収しようと思います!

devsumi2015

この記事を書いた人

井上 研一

経済産業省推進資格ITコーディネータ/ITエンジニア。株式会社ビビンコ代表取締役。
北九州市出身、横浜市在住。AIやIoTに強いITコーディネータとして活動。北九州市主催のビジネスコンテスト「北九州でIoT」に応募したアイディアが入選し、メンバーと株式会社ビビンコを創業。著書に「初めてのWatson」、「ワトソンで体感する人工知能」など。日本全国でAI・IoTなどをテーマにしたセミナーや研修講師での登壇多数。