コラム

アルティザンエッジ合同会社はWantedlyでの求人を始めました

Heart wantedly

私のやっているアルティザンエッジ合同会社で、Wantedlyでの求人を始めました。

会社を設立して半年と少し、流行のサービス開発をやっているわけでも、大投資家がバックに付いているわけでもない(資本と経営が分離していない合同会社ですから)アルティザンエッジで、この段階で求人を出すというのは、早いかなという思いがないわけでもありません。

まぁ、そのために正社員としてではなく、契約社員としての募集になっているわけです。
しかし、契約社員だからといって軽んじるつもりはありません。
顧客先常駐での仕事になりますが、私も常駐している現場ですし、きちんと育てます。いま、自分で技術の勉強をしてきたけど、それを活かす場所が欲しい。技術だけでなく、ビジネスや経営といったことにも触れていきたい、という思いにはきちんと応えます。

時には厳しいことを言うかもしれませんが(顧客の前に立った時点でプロフェッショナルですから)、半年、1年と経過すれば、どこの現場にも立てるエンジニアになっていることでしょう。自身の努力が最も重要なのは言うまでもありませんが、私としても最大限の協力をすることは保証します。

ただ、現時点では5年、10年と生活を、金銭的に保証するだけの力がアルティザンエッジにはありません。
だから、確実に保証できる期間だけを区切って、契約社員という形を取ろうとしています。その代わり、スキル、経験といった面で、契約期間以上のためになるようなことをしようと考えているのです。

Thumbnail 自分で考えて自分で作る!Webエンジニア募集 – アルティザンエッジ合同会社の求人 – Wantedly
https://www.wantedly.com/projects/5713

Wantedlyの求人を出すにあたって、アルティザンエッジが何をやっていて(WHAT)、何のためにやっていて(WHY)、どうやってやっているのか(HOW)を書く必要がありました。
ただ条件を出して求人をしようというのではなく、誰と働くのかということを重視するWantedlyの方針からすると、この質問は、実にツボをついていて、私自身がアルティザンエッジという会社をどうしようとしているのか、考えさせるものでした。

WHATとWHYは、会社を作るときや、会社サイトを作るときにもよく考えたことなので、比較的すらすらと書けたのですが、HOWについてはまだまだだなという印象です。
まだ、アルティザンエッジとしての人材が私と協力会社メンバーだけで、雇用契約を結んだ人がいません。そのため、HOWは属人的になっていて、会社としての仕組みがきちんと作れていないのです。

まだまだ至らない点ばかりの会社ではありますが、その分、契約社員という形態に関係なく(正社員がいないわけですから)どんどん会社自体のことにも発言して欲しいと思いますし、意思や状況によっては正社員採用に切り替えたり、さらには出資してもらって役員という道もあるかもしれません。(合同会社なので、経営に携わるには出資が必要なのです。)

ということで、是非、検討いただければと思います。興味を持って戴いた方は是非ご連絡ください。あなたの思いを聞かせてください。まずは話をしましょう!

Developers Summit 2014の個人スポンサーになりました前のページ

業務システム開発の楽しさはどこにあるか次のページ

関連記事

  1. コラム

    第14回IoT+AIもくもく勉強会を北九州市東京事務所で開催しました

    一昨年から1~2か月に1回のペースで開催しているIoT+AIも…

  2. コラム

    日記を開始します。

    モーニング娘。の5期メンバーが決まった2001年8月26日以来の小川麻…

  3. コラム

    憲法の力

    このブログでも、digitalmorning(私のもうひとつのブログ)…

  4. コラム

    2015年の抱負

    あけましておめでとうございます。年末のご挨拶は会社の最新情報の方…

  5. コラム

    CRM基礎講座を始めます!

    これからCRMの基礎講座を始めます。CRMは、Cusomer Rela…

  6. コラム

    DmBlogger1.3.0もう間もなく?

    今のところ週1か、下手すると週2の勢いでバージョンアップしているDmB…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

PAGE TOP