液晶テレビを買った

先週のことですが、最近書いていなかったので…。

実は、地デジの液晶テレビを買いました。三菱電機のREAL LCD-H20MX7。液晶テレビというと、とにかくデカイものというイメージがあるわけですが、私の買ったのは20型。まぁ、小さいやね。でも、まぁ、今まで何年も14型の丸いブラウン管のテレビを使っていたので、それと比べれば天と地の差ですよ。

音質も悪くないし、2画面で見られるし、PCのディスプレイにもなるし。
もちろんワイド画面なので、ライブDVDとか見ると、フルスクリーンで表示されるわけです。今までのテレビだったら、上下に黒い帯が出て、ただでさえ小さい画面に、さらに小さく映っていたわけですから、やっぱり違うわけです。

おかげで、ちょこちょこ、今まで買っていなかったライブDVDを買い始めました。今年の正月のハロプロコンとか、ごっちんとメロン記念日のハロプロオンステージとか。

そんなわけで、近況報告第1弾でした。

この記事を書いた人

井上 研一

経済産業省推進資格ITコーディネータ/ITエンジニア。株式会社ビビンコ代表取締役。
北九州市出身、横浜市在住。AIやIoTに強いITコーディネータとして活動。北九州市主催のビジネスコンテスト「北九州でIoT」に応募したアイディアが入選し、メンバーと株式会社ビビンコを創業。著書に「初めてのWatson」、「ワトソンで体感する人工知能」など。日本全国でAI・IoTなどをテーマにしたセミナーや研修講師での登壇多数。