思えば遠くへ来たもんだ

思えば遠くへ来たもんだ

三島駅に着いてすぐ、ホームの反対側に東京行のこだまが滑り込んで来ました。早速乗り込みましたが、のぞみを2本通過待ちで、なかなか発車しません。
まぁ、いまさら気を焦らせても仕方ないので、のんびり出発を待つことにします。定刻どおりなら、あと5分で開演です。

静岡県三島市。ちょうど伊豆半島の付け根にあって、こないだ1泊した湯河原の近くにあるようです。
そういえば、明日でカントリー娘。を卒業するみうなの出身が静岡県(菊川市)ですが、まさか、自分が今日、静岡県に数分でも突入するとは…。まぁ、これも運命さ。

東京から三島まで向かう(つもりはなかったのだけど…)道中、私のとなりには、おじいちゃんが座っていました。
車窓を指差し、「あれが富士山ですか?」と聞かれたので、自信はなかったものの、確かにそろそろ見えても良さそうだったので、「たぶん、そうですかね」と回答。
それから、しばらく話していました。
おじいちゃんは、青森から来て、浜松まで行くらしい。
「新横浜で降りる予定だったのですか」
「そうなんですよ…。コンサートが…」
なんて話すと、娘さんが新横浜にゆかりがあるらしく、横浜アリーナにも行っているとか。
三島での降り際。
「うまくいくと良いですな」
「今度は東京まで行かないように気をつけます…」
まぁ、こういう一期一会もあるものです。

こんな文章を書いているうちに、新幹線は熱海を発車。外はすっかり暗くなっています。トンネルが多くて、あまり夜景が楽しめないのは残念。
新横浜到着まで、あと30分ほどです。

18時11分、そろそろ小田原に着くという車内放送。
仮に押していたとしても、コンサートは開演していることでしょう。
定刻に始まっていたら、最初のMCをやっているくらいでしょうか。
18時14分、小田原到着。鈴廣のかまぼこのネオンが、小田原らしさを醸し出します。
また、のぞみの通過待ち。
こだまは、新幹線なのに、のんびりしています。

この記事を書いた人

井上 研一

経済産業省推進資格ITコーディネータ/ITエンジニア。株式会社ビビンコ代表取締役。
北九州市出身、横浜市在住。AIやIoTに強いITコーディネータとして活動。北九州市主催のビジネスコンテスト「北九州でIoT」に応募したアイディアが入選し、メンバーと株式会社ビビンコを創業。著書に「初めてのWatson」、「ワトソンで体感する人工知能」など。日本全国でAI・IoTなどをテーマにしたセミナーや研修講師での登壇多数。