特急「さざなみ」と「ビューさざなみ」。

9月18日の、なっちのコンサートに当選し、こないだコンビニで入金も完了。あとはチケットが届いて、当日をを待つのみ・・・ではありますが、その会場である千葉県南総文化ホールというのはどこ?と調べると、千葉県は館山というところにあります。・・・まぁ、ホール名にも入っているように千葉だしな、東京の隣だからな、例の桐生のようなことはあるまいとタカをくくっていたら、その館山というのはひょっとして千葉県の端ですか?で、その千葉県というところは、とてつもなく広いですか?自分が行こうと思ったら、特急に乗らないとダメですか?それって小旅行ですか?

・・・ということで、ちゃんと調べてみると東京駅から館山駅まではJRの営業キロにして128.9キロであり、「さざなみ」と「ビューさざなみ」という特急が走り、その所要時間は1時間48分もかかるということが判明。これは旅行なのだと観念して、特急の指定席をしっかり押さえることにしました。

で、取ったのは行きが東京発11:30のさざなみ7号、館山着13:18。帰りは館山発18:18のビューさざなみ20号で東京着20:07。さすがにグリーン車に乗るほど奮発はせず普通車指定席ですが、しっかり指定席を取ってJRの特急に乗るなんて、何年ぶりだろうか・・・。

秋の行楽シーズンに、特急に乗ってなっちに会いに行く・・・。

特急「さざなみ」と「ビューさざなみ」。

翌30日に、しっかり購入してきました。総額8,660円。コンサートチケット代を含めると、だいたい15,000円になるということで・・・。なっち、期待してるよ!

この記事を書いた人

井上 研一

経済産業省推進資格ITコーディネータ/ITエンジニア。株式会社ビビンコ代表取締役。
北九州市出身、横浜市在住。AIやIoTに強いITコーディネータとして活動。北九州市主催のビジネスコンテスト「北九州でIoT」に応募したアイディアが入選し、メンバーと株式会社ビビンコを創業。著書に「初めてのWatson」、「ワトソンで体感する人工知能」など。日本全国でAI・IoTなどをテーマにしたセミナーや研修講師での登壇多数。